Plugin
NEW ENTRY

--/--/--
--:--/--

スポンサー広告
CM(-)
TB(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2000/01/01
00:00/Sat

小説。
CM(-)
TB(-)
今振り返ってみると、ホントに凄いライブだった大麻帆良祭。
歌い続けた3時間、そして私にとって一番難関だった『魔法じかけは恋のライバル』の早着替え。
あの時の衣装は凄かったな・・・・・・そういえば衣装合わせの時も凄かったっけ。


―Made In You―


大麻帆良祭のリハ。今日はどうやら衣装合わせがあるらしく、私もどんな服を着るのかとても楽しみにしていた。そのせいか遅れないように早めに家を出ようかと思い、靴を履き替えようとした・・・・とその時、急に携帯のバイブが鳴った。
誰だろうと思いサブスクリ-ンを見るとそこには『藍ちゃん』と表示されていた。
大方また私のゆうちゃんが利奈ちゃんに狙われてて危ないから私に助けを求めてきたとかそのへんだろう。
ディスプレイ見る・・・・・やっぱりかとため息を付きつつ、私は家を出るのであった。


藍ちゃん曰くリハまで少し時間があるしお茶でも飲んで聞いてくれ、との事らしい。
全く、今日は衣装合わせだっていうのに。
そう思いながらも待ち合わせであるとあるコーヒーショップに着いた。
コーヒーを買い、藍ちゃんは何処かときょろきょろ探していると、藍ちゃんが手を振って場所を教えてくれた。

「神田さん遅いですよ~、もう待ち合わせ時間とっくに過ぎてますよ?」
「気にしない気にしない。リハ前だって言うのに呼び出す藍ちゃんがいけない。」
「・・・っ確かにそうですけど。」

先程買ったコーヒーを飲みつつ早くリハに行きたいせいか単刀直入に聞いてみることにした。

「んで、私のゆうちゃんがどうしたって?」
「!そうなんですよ、ゆうちゃんと利奈ちゃんがいつまでたってもラブラブしてるんですよ!!」
「いつもの事じゃん。」
「そんなあっさり言わないでくださいよ~!それにこの間もゆうちゃん、私との食事の約束断ってヒミツの放課後の収録行っちゃったし・・・。」
「いや、それは仕事だからしょうがないんじゃ・・・。」
「でもでも相手が利奈ちゃんなんですよ!」
「まぁパーソナリティだからね。」
「もう神田さん、どっちの味方なんですか?!」
「別にどっちの味方でもないし。」
「ひどっ!そんなあっさりと・・・もういいです今回は秘策がありますから。これでゆうちゃんと利奈ちゃんの仲は確実に無くなりますよ・・・!!」

かなりのブラックモードになっている。
このまま此処にいると危険だ。また変な厄介ごとに巻き込まれてしまう。
そう判断した私はとりあえず会場に行こうと藍ちゃんを誘ってみる。
・・・はぁ、全く世話のやける子だなぁ。


案外あっさりと私の誘いを受けた藍ちゃんを連れリハ会場に向かい、着いた。
やっぱり早めに藍ちゃんと待ち合わせしてて良かった。
安堵のため息をつきながら所々ですれ違うスタッフさんに挨拶し、控え室へ向かった。
すると『衣装室』と書かれた部屋の中から何やら声が聞こえてきた。
どうやら中にいるのはゆうちゃんと利奈ちゃんらしい。
げっ何ともバッドタイミング、と思いながらもスルーして先に控え室に行こうとした。
先程も述べたようにゆうちゃん争奪関係は巻き込まれたくない、特にこれについてはその場にいるととても怖い。
しかし藍ちゃんがゆうちゃんの声を聞き逃すわけがなく、そして運が悪いことに私に話をふってきたのだ。

「・・・神田さん、中に居るのってゆうちゃんと利奈ちゃんですよね。」
「う、うん・・・多分そうじゃない?」
「何で二人っきりで居るんでしょうかね。」
「いやぁ~分かんないよ、もしかしたらスタッフさんと先に衣装合わせしてるんじゃ・・・?」

しかしそんな私の話は全く聞かず、ドアノブへと手をかけ、そして部屋に入っていく藍ちゃん。
あぁ、もう駄目だ、今回も被害者決定か。
このまま控え室に向かうと後で絶対後悔する、確実に。
でも逃げられない。
黒いオーラを明らか放っている藍ちゃんの後ににつきとぼとぼ部屋に入った。


衣装室はかなり広く、32人分の衣装となると衣装も凄い数で、どれも目を惹く衣装ばかりだった。
てかこの広い衣装室から二人の声を聞き分けた私も凄いなと感心してしまった。
煌びやかな衣装にわき目もふらない藍ちゃん、ただ声のする方へ向かってずんずんと歩いていく。
すると、だんだんあやふやだった声がはっきりと聞こえてきた。


「・・・ちょ・・・・・利奈さん、こんなところで駄目ですよぉ・・・・」
「・・大丈夫、誰も居ないから・・・・ね、ゆうたん・・・」
「でも・・・さっき何かドアが開く音が・・・・」
「・・・大丈夫だってば・・・これ以上言うとどうなるか分かるよね・・・!」
「・・・・・あの利奈さっ・・・うぁ・・・ぁあっ・・」


・・・何やらいけない事を聞いてしまったらしい。
藍ちゃんにも当然丸聞こえだった。
気がつくと藍ちゃんは目の前から消えていて、更衣室のカーテンをバリッと開けていた。

一瞬目を疑った。
藍ちゃんも固まっていた。
何故かというと、その更衣室の中にいたのは何とも可愛らしいメイドさんが居たからだ。


「ちょ、野中さん?!いきなり何するんですか!!ゆうたんは渡しませんよ!!」

そういうとメイドさんに抱きつく。
そうかゆうちゃんなのか。
・・・てかまず突っ込むところが違うぞ、利奈ちゃん。

「何って!抜け駆けはずるいよ、利奈ちゃん!!」

そう答えると対抗するように藍ちゃんもゆうちゃんに抱きつく。
当のゆうちゃんの方はというとまだ未だに訳が分からないようでわたわたしていた。
そして此処で一気に喧嘩が始まって凄いことに・・・・・・・・・・・ならなかった。
おかしい、いつもならこのタイミングでお互い黒いオーラを出しながらゆうちゃんへの愛を語り始めているのだが・・・二人とも笑顔だった。
いや、喧嘩してる時も笑顔で話し続ける(それ故第3者から見るとかなり怖い)のだがそういった笑みとはまた違った、むしろお互い喜んでいる感じの微笑みだった。

しかし、そんな疑問も二人の次の会話ですぐに分かった。
何だ、そういう事か。


「・・・・もうゆうちゃん、メイド服姿可愛すぎ~!!!」
「でしょでしょ!もうゆうたん可愛いすぎてヤバイですよねっ!!」
「利奈ちゃん、よくメイド服なんて見つけたね。」
「たまたまそこにあったんですよ、それでゆうたんに着せてみようと思い・・・そうだ、神田さんも着ます?」

いや、お断りします。

「そんな事より・・・ねぇねぇ、ゆうちゃん今度はこれ着ない?」

そう言って藍ちゃんが取り出したのはセーラー服だった。
しかもオプションに猫耳付きという何とも危なっかしい衣装だ。

「・・・ぇ、流石にそれは・・・・」

焦るゆうちゃん。
そりゃそうだろう、いきなりメイド服着せられて次はセーラー服だなんて。
・・・でも内心ちょっとゆうちゃんのセーラー服姿を見たいと思ってしまった自分が居る。
そんな私の心を読み取ったかのように藍ちゃんが突っ込む。

「神田さんも、ゆうちゃんのセーラー服姿見たいですよねぇ~?」

スマイル0円の笑顔。
うーん、どうすれば良いのだろう。
考えに考え出したに結果を口に出そうとした瞬間、藍ちゃんは私に意見を求めたのにも関わらずまだメイド服姿のゆうちゃんにセーラー服を新たに着せようと・・・襲った。

・・・・結局私の意見は無視かよ。

そんな突っ込みもむなしく、私はゆうちゃんには可哀想だがその場を去ることにした。
やっぱりこれ以上の長居は精神的によくない。
それにライブの衣装の方が気になる・・・てかそれ目的で今日此処に来てるんだし。
ゆうちゃんにはあとで謝っておこう。






・・・でもやっぱセーラー服姿見たかったなぁ。


―END―


++++++++++++++++++++++++

全国の藍ぽんファン・利奈ちゃんファン・朱ちゃんファン、そしてゆうさんファンの皆様本当に申し訳ありません。
御免なさい、ホントすいません、ちょっと調子に乗りました。( ゚Д゚)
書きたかったんです、ネギ声優さん達でギャグがっ!笑
てか声優さんもの書くの初めてだったんでもう文章がうだうだです。
もう管理人の妄想ワールド全開にして書きました。
ゆうさんのメイド服とか。笑
セーラー服姿は一回ホーリーピークさんのイベントで見ましたが・・・・・・・・・・・・あの時はやばかった。'`ァ'`ァ(´Д`*)
ファンの集いかどっかでも今度は剣道着姿でどうのこうの言ってたんで、FCイベントで実行なるかっ?!
・・・てか剣道着なら直接ゆうさんに着方を説明しにいってあげt・・・・.゚・。・゚(´Д((((⊂(゚Д゚ )つ⌒

兎にも角にも読んでくださった皆様有難うございましたっ!!
スポンサーサイト


PROFILE

白き翼

Author:白き翼
・高校生、大変です。( ゚Д゚)
・Shining Wingは下記の声優さん・ユニットを全力で応援しています。というか下記の声優さん・ユニットの大ファンです。



 

BROG'S SEARCH
MAILFORM

管理人に伝えたいこと等はどうぞこちらへ。
普通のメールでも全然構いません、むしろください。(笑)
んでもって返信の必要が無い場合は、本文の最後のほうに×等付けてくださると助かります。
また当たり前ですが、迷惑メール等は絶対に送らないでください。
名前:
メール:
件名:
本文:


LIVE REPORT
LINK
xxINFOMATIONxx
  • RSS

  • Copyright © Shining Wing All Rights Reserved. Template by RESIST. Powered by FC2 Blog
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。